お知らせ

製作物に専念する為、完全予約制となっております。
(休み、営業時間等不定期となります。)
ご用の方はメール、電話にて承ります。


2011年2月26日土曜日

ciao3



ハンドルストッパーを製作、溶接。





サンドブラスト処理完了。







シリンダーのフィン下部1面を15mm切除。
これによってエンジン前後の可動域が完璧になる。
サーフェイサー前にやっておかないといけない。





サーフェイサー塗装完了。

2011年2月25日金曜日

ciao2






右側のパネル溶接完了。
エンジンも綺麗に収まる。
使用しない穴という穴を切り貼り溶接後、スムージング。
いらないステー類も切除。

PUCH用のフロントまわりを投入する為の溶接加工を施す。

ciao



画像のLアングル棒はこれからエンジンを無理やり搭載する為、
右パネルを切除しなくてはいけないので、よじれ防止である。
勿論最後に外す。





CDIのへこみがシリンダーにぶつかってしまう為、フラット化。





切除。
パネルの厚みは1.6mm。
ボンデ鋼板の1.6mmを用意し、切り貼り。





裏波をしっかり出し、溶接完了。
ビードは邪魔になるので、裏表スムージング。





パネル切除&エンジン搭載!





同じく1.6mmボンデ鋼板にてエンジン形状に合ったフレームを製作。




2011年2月7日月曜日