お知らせ

製作物に専念する為、完全予約制となっております。
(休み、営業時間等不定期となります。)
ご用の方はメール、電話にて承ります。


2012年6月30日土曜日

6/29(金)


H様PX200板金塗装。
サイドパネル板金、面出し、フェザーエッジを出してゆく。




錆傷の深い所にそのままパテを盛ってしまうと、中で膿んでしまう為
サンドブラスト処理を施す。




面出しをしっかりとしてあるので、パテを薄付け。





反対側も。



video

S様150SUPER角目ちゃんエキゾーストサウンド。
明日お待ちしております♪

2012年6月24日日曜日

PX200BME整備








久し振りに「昭和外灯シリーズ 笠松電機製作所 ベスパカラー」を製作
致しました。

ブルーは'69 Azzurro Cina。
黄味、赤味のバランスが絶妙なソリッドカラー。

グリーンは'50 Verde Metallizzato。
ほんのりメタリックが効いていて、アンティーク感溢れる色。

旧ベスパ車両関係の調色塗装ご依頼があって、塗料が余った時のみ
製作する限定品です。

価格はそれぞれ税込11.000円となります。
前回製作時より値段を上げておりますが、塗料の価格高騰の為、
止むを得ないのであります。

勿論新品に塗装を施してあります。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

☎046-874-6997





O様PX200BME。
以前に塗装ご依頼して頂き、有難うございました。
不調の為、入庫。
燃料タンク、キャブレター、ステータープレートOH。



そしてSIP ROAD Exhaust装着!!
音質、トルク感共に最高!!



O様、本日は有難うございました!
またお気軽にお越し下さい♪



video
SIP ROAD Exhaust Sound


2012年6月20日水曜日

'70s American BMX


R氏'70s American BMX塗装ご依頼。
色は何故かイタリアン。さあ、吉と出るか凶と出るか。
6002M Verde Metallizzato V30T/V33T 1950-1952 Vespa125.
フェンダーライトの色。




調色完了。





まず艶消しブラック指定のハンドルから。
ブラックと言っても缶そのままの色だと、
黒すぎてフレームとのバランスが悪いので
フレームカラーに使用したホワイト、レッド、グリーン、イエローを少々。
限りなくグレーに近いマットブラック。

車体を見る者はただのブラックとして認識するものの、
フレームカラーを混ぜ込んだ効果によってフレームとの妙な一体感を体感するであろう。
なんつって。








フレーム塗装完了。
とても上品なBMXに仕上がりました。
足回りはブラックらしい。
楽しみだな!

完成したら是非見せて下さいね。
では明日お待ちしております♪


只今修理、塗装が大変混み合っております。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。

2012年6月19日火曜日

150super





S様150super。
全スプラインのブレーキドラムに変更。
塗装、組み付け終わっております♪
(割ピン使用不可)

2012年6月15日金曜日

vespa 50?s


K様vespa 50?s続き。
SIPチューブレスリムを入れる為の下準備。
画像左のリヤドラムは中古良品に純正風塗装を施した物。
右のフロントドラムはF.A.ITALIA製新品。
色味、艶消し具合共に良好。




ハブもオーナー様の意向により旧型ハブを使用。
プレート部分のリブがたまらない逸品!?




手組みでアルミリムを傷つけたくないので、
いつもタイヤチェンジャーを貸してくれるRS SOUTHさんで組み付け。

湘南は混んでいるから、50specialでこのバッグを背負って行く。

かれこれ8年位使っているPatagoniaのBlack Hole Bag。
10インチのタイヤ付きホイールなら4本まで入る完全防水の凄い奴。
確か110リットルだったかな?
リュックにもなるが、背負った姿はとても怪しい(笑)




リヤから始める。

ブレーキパッド、ET3タイプ新品を入れる。




リヤ完了。




フロント周りに取り掛かる。








フロント完了。





いつもの久留和漁港まで試乗して完成!

K様、お待たせ致しました。
明日お待ちしてま~す!


2012年6月11日月曜日

見えない部品の製作2




絶好の調色日和となり、Ka様50?s塗装完了。
足周りは今暫くお待ち下さい♪


2012年6月9日土曜日

見えない部品の製作


Ka様vespa50?sナンバーステー製作のご依頼。
スモールフレームの可愛いお尻を見せる為のステー。
3mm厚鋼板を使用する。




5mmマチの逆折り返し。




ボディラインに添ったアールを付けてナンバー角度も調整。
garage bluの打刻も打ったが、見えない。(笑)





同じくKa様ご依頼のエンジンフラップ塗装ご依頼。
剥離。





サンドブラスト処理。





同じくKa様チェンジグリップ。
サンドブラスト処理。




ステーもサンドブラスト処理。

本日ここまで。
明日調色&塗装出来ると良いのだが、天気が微妙だ。



2012年6月5日火曜日

Big engine room











K様魔王号続き。
エンジンルーム拡大完了。
さあ次回は燃料タンクチョップ。