お知らせ

製作物に専念する為、完全予約制となっております。
(休み、営業時間等不定期となります。)
ご用の方はメール、電話にて承ります。


2012年10月24日水曜日

ET3 Glovebox door板金


千葉H様ET3パーツ板金塗装のご依頼。
最近HPやブログ、Facebookを見て遠方よりお問い合わせ頂くケースが多く、嬉しい限りであります。
頑張らなくちゃ!

アールのついたエッジ部分が潰れている。




まずは荒出し板金。




剥離。表は何故かニューブルーが出てきた。
PIAGGIOで何があったのか。




光を当て、稜線を整えながら板金してゆく。パテは使わない。




サンドブラスト処理。




プライマーサーフェイサー塗装。




調色。ブラックといっても相当混ぜ物をしました。
ここから更に煮詰めましたのでご安心を。




塗装完了。




あくる日1200番のペーパーで塗肌を調整、ポリッシャーで磨いて完成!

明日発送致しますので、今暫くお待ち下さい♪
オーダー有難うございました!

蓋板金でした♪

2012年10月17日水曜日

vespa50s初期化+α完成。



葉山A様vespa50s。
作業の方完了致しました!
いつでもお待ちしております♪

2012年10月15日月曜日

vespa50s初期化+αⅣ



葉山A様vespa50s初期化+α続き。
ハンドルの組立、ミッションオイル交換、スタンドブーツ他、各部調整を済ませ、いつもの久留和港まで走る。
良い感じ。
ハンドルの数字に朱を入れたら完成。
大変お待たせ致しました♪







今までのベビーターボから小ぶりなヴィタローニを装着してみる♪


2012年10月14日日曜日

vespa50s初期化+αⅢ







葉山A様vespa50s初期化+α作業続き。
本日ここまで♪

2012年10月13日土曜日

vespa50s初期化+αⅡ



葉山A様vespa50s初期化+α続き。
昨日サンドブラスト処理を施したハンドルに、プライマーサーフェイサーを塗装。





ハンドル塗装完了。




エンジンに取り掛かる。
排気漏れ、圧縮漏れ、オイルシール破損で真っ黒。






シリンダーが組み上がる。
明日はクラッチ、ステータープレート、ハンドルの組立等。







2012年10月11日木曜日

vespa50s 初期化+α


葉山A様vespa50s初期化+αのご依頼。
これから葉山をグイグイと走る仕様へと変更してゆく。

まずは欠けてしまっているハンドルバーを交換するので、取り外しと調色。






この排気量でDR RACING PARTSを使用するのは初めて。
3ポートが純正プラスアルファという感じで心地良いフィーリングとなるであろう。




明日は調色を煮詰めて、中古ハンドル剥離、プライマーサーフェイサー塗装、
エンジン腰上組み替えへと続く。





DR RACING PARTS、スモール、ラージフレーム用共に扱いやすいフィーリングが大好き。
安いし(笑)

2012年10月1日月曜日

九月三日~八日 伊太利亜 VOL.9完結編


引き続きMuseo Piaggio。
あらゆる土地を走破した素敵なPボディ達。



アラスカから南米!?



Cさんこれ造ろうよ(笑)




娘さんと会話をするCORSAジュゼッペ氏。




PIAGGIOの工場に勤めている方々の車両。



こちらも。


こちらも。



ナポリのハードコアな兄ちゃん!








ナポリ プレビシート広場。



フィレンツェの馬。



サンタルチア?三浦半島?



サンタルチアの超マッチョ犬おじさんをバックに。
この日何度も会う。




フィレンツェの怪しい2人。







ナポリよりシチリアを望む。
次はあの島へ♪



ベタではあるが、こちらの泉で来年も渡伊出来る事を願って。
2013伊太利亜紀行へ続く!?


ピアッジオ ベスパという乗り物がきっかけで興味を持ったイタリア。
そして1週間という短い期間、駆け足でローマ、フィレンツェ、ポンテデーラ、ナポリを回った。
歴史深いイタリアを1週間で知ろうなどとは思っていない。
今回の旅は序章。


国民の足、切実な道具としてのベスパ。
洗車などは施されていない。
朝夕は細い石畳の道をタンデムでかっ飛ばしてゆく。
決して飾らない。でもこだわってない訳ではない。
こだわり過ぎてシンプルなのだ。
戦後の逆境から研ぎ澄まされたデザインで産まれたベスパを
現代へと継承してゆくピアッジオ。
いつまでも洗練された可愛らしいボディを造り続けて欲しい。