お知らせ

製作物に専念する為、完全予約制となっております。
(休み、営業時間等不定期となります。)
ご用の方はメール、電話にて承ります。


2014年10月31日金曜日

10.30Thu 晴れ





横浜S様Vespa。
塗装剥がれ部分補修作業進んでおります。
パーツはドイツより発送された様です。


Oさん、旅行のお土産有難うございました。
作業の方、今暫くお待ち下さい。

Mさん、塗装物お引き取り&珈琲ご馳走様でした。
日曜日お気を付けて♪


2014年10月29日水曜日

10.29Wed 晴れ


葉山町内ご近所の幸福商会さん。
いつも邪魔してしまい、すいません!





O様Vespa125ET3。
ギア抜け修理進んでおります。





C様Vespaエンジン作業も進んでおります。




2014年10月26日日曜日

10.26Sun 大安


仕事後、横須賀軍港までひと走り。
バルブ、クラッチ回り修理後は快調である。
アイドリング回転数も800rpmで安定、セミトラ要らずだ。

M様、本日は修理、塗装ご依頼有難うございました。
餅美味しく頂きました!

W様、委託車両ご入庫有難うございました。
TOMOS是非!

明日27日は定休日です。


2014年10月25日土曜日

10.25Sat 穏


M様ホンダ カブ。
11月2日「第18回 カフェカブミーティングin青山」に向けてハンドル、タイヤ、オイル交換他調整等毎度有難うございました。
気を付けて行ってらっしゃい!

来年はご一緒しますよ。





C様Vespa 125T5。
ライトスイッチ交換毎度有難うございました。


本日お越しの皆様、有難うございました&差し入れご馳走様でした!



2014年10月24日金曜日

10.24Fri 晴れ


三浦半島松輪よりおはようございます。
クラッチ板交換後の気持ち良い朝走り。
筋肉質なパワーをプライマリーチェーンとドライブチェーンがグイッと後輪に伝えてくれている。





1969スバル 1973カワサキ 湘南国際村頂上にて。
K様、サイドブレーキケーブル製作ご依頼毎度有難うございました。

葉山T様、vespaエキゾースト溶接ご依頼毎度有難うございました。

明日はご予約修理ありますので、お待ち頂く場合がございます。





2014年10月22日水曜日

10.22Wed Rainy


横浜S様Vespa。
大変お待たせしております、ディスクブレーキ化始まりました。
明日ご連絡致します。




KAWASAKI 650RS W3 クラッチフリクションプレート交換。
クラッチスプリングナットがパツパツに締め込まれていて、スタッドごと抜けてしまう。
本来は2回転1/2位戻した所で締め込み終了だそうだ。
(適正値で組み、クラッチ操作が幾分か軽くなった。)





奥のスチールプレート、フリクションプレート計4枚部分は張り付き防止のピアノ線を2本入れてゆく。





入手困難なフリクションプレート交換完了。
フリクションプレートは新品と比べると-0.5mm強。
交換後、トランスミッションケースケースからのクラッチレリーズプッシュロッドはクラッチをプッシュしない程遊びが出た。

ヘッド周り整備前はこれで殆ど滑らなかった。(張り付きはあったが。)
早く本来の加速感を味わいたいものであるが、明日も雨か。。







2014年10月21日火曜日

委託販売車両のお知らせ









For Sale
税込75.000円

委託販売のVespa 50s(75cc)です。
当ガレージで整備した車両ではありません。
要クラッチ整備。

別途部品代、作業工賃はかかりますが、整備してのお渡しも可能です。

近日入庫予定。
お気軽にお問い合わせ下さい♪








T&Cさん、本日は修理、お引き取り有難うございました!


2014年10月20日月曜日

10.20Mon 大安


度重なる手術とセッティングにより、トルクフルになった650RS。
やはりクラッチが滑りはじめた。
よってまた手術予定である。
早く峠を走りたい。



2014年10月19日日曜日

10.19Sun 穏天

皆様、今週も車両お買い上げ、修理ご依頼、オールペイントご依頼、差し入れ等有難うございました!
明日20日(月)は定休日となります。




2014年10月16日木曜日

10.16Thu 晴れ


本日は出張仕事によるガレージ不在、ご迷惑をお掛けしました。
Miさん、お疲れ様でした&有難うございました。
お友達さんにも宜しくお伝え下さい!





カワサキ。
オイル漏れが酷かったチェンジペダルシャフト オイルシール交換。
プライマリーチェーン&ドライブチェーン調整。






MJ220⇒230。
PJ29⇒30。
パイロットエアスクリューとジェットニードルL⇒Sで最終調整。
イイネ!!!!!



2014年10月15日水曜日

10.14Tue 大安


DUCATI748R Iさん、昨日はカウル組み立て、お引き取り有難うございました!
M親子さん、Yさん、W3復活したのでまたツーリング宜しくお願いします!





KAWASAKI 650RS W3ガレージブルー号続き。
ピストンカーボン除去。
右ピストンEXバルブリセス部は多少荒れているが、良しとしよう。





シリンダーヘッド組み立て。
中心から”の”字を描きながら外側へ44N.m~49N.m。





ヘッドにプッシュロッドを挿入し、いよいよロッカーケースを取り付ける。
プッシュロッドが入りやすい様にゴムを使ってロッカーアームを持ちあげる。





ロッカーアーム受面にプッシュロッドをスムーズに入れる為に”プッシュロッドガイド”という物があるらしいが、無くてもOK。
24N.m~32N.m。






1気筒ずつクランクウェブの上死点マークを合わせ、タペット調整してゆく。
0.05mm±0.01。
全体的にはほぼ基準値であったが、右IN側がパツパツだった。
おそらくロッカーケース固定ボルトが折れていた部分のケースが若干浮いていた状況で調整したのであろう。






タペットカバーガスケットは何度か使用出来る様にシリコングリースにて組み付け。





とりあえず今期用完成。
次回はバルブガイドを打ち換えよう。

今朝雨の前に乗り込んでみる。
どうやっても1000rpm以下に出来なかったアイドリング回転数が600~800rpmでビタッと安定。
漏れも無し。
イイネ!!!

2014年10月12日日曜日

10.12Sun 適温



KAWASAKI 650RS W3。
バルブシート部当り面幅はIN EX共に標準値内の1.4~1.5mm。
今シーズンはガイド打ち換えは無し。





シリンダーヘッド下準備完了。






一番のオイル漏れ原因、ロッカーアームシャフトのオイルシール。
プラスチックの様になっていた為、割れて外れる。


 



規定トルク32N.mにてロッカーアームシャフトを締め込み、ロッカーケース下準備完了。






次回ピストンヘッド部洗浄の後いよいよ組み付けだ。


本日お越しの皆様、毎度有難うございました!